定期的に行うこと

オーバーホールの必要性について

watches

機械式高級時計と言えばロレックスを真っ先に思い浮かべます。高級時計なので購入するまでに色々検討したりお金を貯めてようやく手に入ったという人も多いです。やっと手に入れて一生ものの時計は自身だけでなくその子供など何世代も使うことも可能です。但し定期的にメンテナンスをしていく必要があります。機械式時計のこのメンテナンスはオーバーホールと言われています。ずっと使い続けるのであればロレックスに限らず機械式時計やクォーツ式であってもオーバーホールは必要です。オーバーホールとは時計を分解して点検・修理・清掃を行うことを言います。機械式時計の中のは精密機械なので潤滑油が経年劣化で汚れたり揮発してしまうと故障につながります。

タイミングと金額について

オーバーホールを怠るとパーツは摩耗し時計の寿命を縮めてしまいます。摩耗したパーツの交換費用はオーバーホールにかかる金額の何倍もすることもあり、またパーツ交換では時計は修理できないという事態にもなりえます。なので定期的にオーバーホールした方が安く上がりますしずっと使い続けることもできます。ロレックスに限らず機械式時計のオーバーホールの必要頻度は5年に1度以上が目安です。これは使用頻度にもよりますが、時計が遅れるなど異常を発見したらすぐにオーバーホールに出すことが必要です。オーバーホールにかかる金額は高額で、3万円以上になります。これはロレックスに限らず時計を一度分解して洗浄や研磨をし直して組み直すため非常に手間がかかるからです。